脳科学を取り入れたアプローチ Z-Health

投稿日:

動きだけでは解決できなかった問題を

最新の脳科学を取り入れながら

Kaizen

あらゆるメソッドを組み合わせ

あなたの理想のカラダへ

Z-Health

機能的な動きを導くべく、脳-神経へのアプローチを行います。人間の動きを司っているのは「脳 Brain」。その脳に正しい情報を送り、、脳が正しい判断をするためには、カラダのGPS機能を整えることが不可欠。そのGPS機能とは

  • 皮膚や関節、筋肉や靭帯に点在している固有受容器からの情報
  • 三半規管からの情報
  • 目からの情報

この3つの機能を整えながらワークすることで、より早く、効果的に「求める効果」が得られやすくなります。

スタジオMOVESで唯一、ピラティスとジャイロトニックの両メソッドを指導できるオーナー竹井がメソッドの枠を超え、お客様のカラダにマッチしたプログラムを提供

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中